忍者ブログ
中高年や主婦の再就職の効果的な進めかたと、若い世代の転職のやりかた・考え方について紹介。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「人材銀行を活用しよう。」
「人材銀行」って知っていますか。
おそらく転職を考えない限り、普段あまり耳にすることはないと思います。
人材銀行は職業紹介を行う国(厚生労働省)の機関で、ハローワークの管轄下にあり、全国の主要都市12ヶ所に設置されています。もともと中高年の雇用促進のために開設された公的機関ですが、ハローワークとの違いは利用できる人が課長職以上の役職経験が3年以上ある人、あるいは専門職や技術職のキャリアを持つ人などに限られる点です。
このため、40歳以上の中高年が主な対象となっています。
管理職経験者とは企業や団体において役員、部長、課長、支店長、営業所の所長などの役職に就き、部下の管理育成を行ったことがある者をいいます。
専門職とは専門的な知識・資格、免許を必要とする職務で薬剤師、栄養士、通訳、税理士、SEなど、一般的にはスペシャリストと呼ばれる人達です。
技術職とは一般的にエンジニアと呼ばれる人達のことで、専門職同様、専門的な知識、技術、資格、免許を必要とする機械、電気、建設、生産、コンピュータの技術者や研究開発に携わるスタッフなどがこれにあたります。
専門職、技術職は管理職経験者とは異なり、幅広い年齢層が対象となっています。
人材銀行を利用するメリットは求職者と求人会社の双方が登録情報を閲覧でき、リクエストできるという点です。
また、登録できる求職対象者を絞り込んでいる点がハローワークとは明確に異なりますから、これらの条件を満たす場合、特に40歳以上の中高年の場合は、登録しておくにこしたことはないでしょう。
登録条件は人材銀行により、異なる場合がありますので、詳しくは、それぞれの人材銀行のホームページをチェックしてみてください。
札幌人材銀行    http://www.hellowork-sapporo.go.jp/jinzai/jinzai.html
埼玉人材銀行    http://www.saitama-jingin.go.jp
千葉人材銀行    http://www.chiba-jingin.go.jp/
東京人材銀行   http://www.tokyo-jingin.go.jp/
神奈川人材銀行  http://www.kanagawa-jingin.go.jp/
名古屋人材銀行 http://aichi-rodo.go.jp/jinzai/
京都人材銀行 http://www.jingin.com/jingin.html
大阪人材銀行 http://www1.osaka-jinzaiginkou-unet.ocn.ne.jp
神戸人材銀行 http://www.kobe-jingin-unet.ocn.ne.jp/
岡山人材銀行 http://www.helloworkplaza-okayama.go.jp/jingin/
広島人材銀行 http://www.hiroshima-jingin.go.jp/
福岡人材銀行 http://homepage2.nifty.com/jingin/

参考リンク先 
民間の職業紹介会社・求人情報提供会社、ハローワークなどに登録されている求人情報等のインデックス情報を検索出来る、「しごと情報ネット」 http://www.job-net.jp/

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 就職面接対策は箱田式面接術☆たった3秒で面接官の心を掴む面接力
このサイトは、面接官の心をつかみ、採用されるための面接テクニックを紹介する箱田忠昭先生の面接突破の紹介サイトです
URL 2010/10/12(Tue)18:10
» オートマチックインカム(Automtic Income)
弱者救済プロジェクト。自動収入装置作業代行保証付き http://www.infojapans.jp/link.php?i=I0001870
URL 2010/11/25(Thu)14:35


ブログ内検索


プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
もうすぐ定年
趣味:
ウオーキング、家庭菜園 
自己紹介:
もうすぐ定年ですが気力・体力とも充実しているので、生涯現役をめざして働きたいおっさんです。
再就職を目指してがんばるぞ~。

フリーエリア


Copyright © [ 中高年・主婦の再就職の効率的な進めかた ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]