忍者ブログ
中高年や主婦の再就職の効果的な進めかたと、若い世代の転職のやりかた・考え方について紹介。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


住み込みで仕事がしたいという人はたくさんいますが、「働きながら学校に行き
たい」「自立したいけど年齢的に若すぎて正社員として働くのが難しい」「お金
を貯めたいので、生活費などの出費をおさえたい」など、人によって理由はさま
ざまです。

リゾートホテルなども住み込みの仕事が多く、たくさんの人達と知り合えるし楽
しそう、と始める人が増えています。
職種を考え、住み込みで働きたい理由や目標を明確にした上で就職先を探すと失
敗が少なくなるでしょう。

住み込みの仕事をしている人のなかには、東京、観光地や有名な場所に憧れた
り、大好きな場所なので移住して働いてみたいという人もいます。
板前になるために、住み込みで頑張っている人もいます。
初めから住み込みの仕事を希望していたのではなくて、自分の好きなやりたかった
仕事のために、お金を貯めるためのステップとして住み込みで働いているという場合もあるでしょう。
住み込みの仕事に限らずどんな仕事でも最初は厳しく、慣れるまでや覚える
までは大変ですが、就職先と同じ場所に住み込んでまで頑張ろうという思いがあ
るのですから、すごいことだといえます。

住み込みの仕事で多いもののなかにはホテル、リゾートホテルがあります。
温泉地やスキー場などでは空き時間に温泉に入ったり、スキーを楽しんだりする
ことができます。
住み込みの仕事の内容はさまざまで、ホテル内の売店、レストランやバーでの勤務やフロント、
配膳などさまざまです。
リゾートホテルをまわって、住み込みの仕事をするという人もいるようです。
住み込みの仕事をする人のなかでも学生が多い職種です。

以前は、住み込みの仕事といいますと、学生が奨学金制度を利用するために新聞
配達を夫婦が管理を住み込みで行っていましたが、最近では中卒や高校を中退し
た方が「学歴や年齢の問題があって正社員での雇用が難しい」という理由で住み
込みの仕事をしたり、30代や40代の方が「新卒でもなく年齢的に正社員は難
しく、バイトだけでは生活ができない」という理由で、住み込みの仕事を人が増
えています。

生活が住み込みで仕事をしたいと希望する人は増えていますが、どこでもいいか
ら住めればいいやと軽く考えるのではなく、単身なのか、ペットは無理はないの
かなどと考えた上で、希望にあった職種、続けられると思う職種を選ぶ事が大切
です。

温泉、リゾートホテルに住み込みで仕事をして、お金を貯めてから学費にあてた
り受験代にするという人が増えています。
ために住み込みで仕事をするという人がいる反面、卒業後希望する企業に正社員
として採用されなかった時に、住み込みでお世話になったところに就職すればい
いなどという安心を求めるために働く人が増えています。

人の中には、仕送りの負担を減らすためや、自分で使えるお金を増やすため、い
つも寂しく暮らしているので、多くの人と生活をしてみたいという思いから、夏
休みなどを利用して住み込みで仕事をする人がいます。


PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 助かった
逆円凄すぎ!!!!!!!!!!! まだ4回目だけどもう21万貯まったぞ!! 先週クビ切られて本気でヤバかったけど これでなんとか白米が食えるわ(笑)
URL 2009/10/02(Fri)06:52
» これはマルチ商法かなにか?
【情報商材の煽り文句にうんざりしているあなたへ】A:これはマルチ商法かなにか?母が知り合いから誘われたビジネスです。内容携帯のQRコードは会社の広告チラシに載せてもらうインターネットのホームページを毎月4800円で開設してもらうこれをやるには一口120000円で権利を...
URL 2009/12/17(Thu)00:46


ブログ内検索


プロフィール
HN:
おっさん
性別:
男性
職業:
もうすぐ定年
趣味:
ウオーキング、家庭菜園 
自己紹介:
もうすぐ定年ですが気力・体力とも充実しているので、生涯現役をめざして働きたいおっさんです。
再就職を目指してがんばるぞ~。

フリーエリア


Copyright © [ 中高年・主婦の再就職の効率的な進めかた ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]